So-net無料ブログ作成

雪景色の富士五湖周辺 [富士五湖]

先週末のお話です・・・

久しぶりに富士五湖を訪れたのですが、お彼岸の日に降った雪で周辺は雪景色でした[雪]
IMGP0534.jpg
そのお陰で富士山は綺麗にお化粧直ししてとっても素敵でした[ぴかぴか(新しい)]
IMGP0523.jpg
IMGP0522.jpg

夕方、久しぶりに西湖を訪れました・・・
IMG_3571.jpg
それほど寒くもなく、木々も芽吹いてこの辺りにも確実に春の訪れが感じられました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_3579.jpg
IMG_3574.jpg
IMG_3577.jpg
似たような写真ですが・・・
IMGP0527.jpg
ちょっと時間差があるのでアップいたします(^^;
IMGP0532.jpg
素敵な富士山に再会出来てとても嬉しかったです[黒ハート]

翌日、河口湖畔にある大池公園に立ち寄りました・・・
IMGP0537.jpg
昨年の夏にここで花火をみたのですが、昼間ここからこんな綺麗な富士山を眺めるのは初めてでした[ぴかぴか(新しい)]
IMGP0536.jpg
早速アミニー達と記念撮影[カメラ]
IMGP0539.jpg
ちょっと富士山が真っ白になって飛んでしまったので、もう一枚[カメラ]
IMG_3585.jpg
これはなかなかいいショットだと思います[手(チョキ)]
この日、釣り道具で有名な「SHIMANO」がJBマスターズとか言う釣り大会を開催しており湖畔にボートが沢山並んでいました。
IMGP0545.jpg
公園内のステージで表彰式が行われていました。
IMG_3594.jpg
ブラックバスの釣果で順位を争うのでしょうか?詳しくないので分かりませんが・・・

お昼時だったので湖畔近くのお店でホットドッグを頂きました。
IMGP0554.jpg
このお店外人さんに人気があるみたいでした。。。
IMGP0552.jpg
注文してから作り始めるので少し時間が掛かります。
IMG_3591.jpg
エンジェルはサルサドッグと言うのを頂きましたが、結構美味しかった〜[キスマーク]アニーが食べたそうにしてます(笑)
IMGP0547.jpg
先週末はお天気もよく素敵な富士山に出会えて嬉しかったです[わーい(嬉しい顔)]
今度訪れるのは4月の中旬頃かな・・・その頃はこの辺りの桜が綺麗に咲いているかもしれません[かわいい][かわいい][かわいい]

nice!(13)  コメント(2) 

温泉旅行〜石和温泉編 [旅行]

東京の桜は満開になりました[かわいい][かわいい][かわいい]
今日上野の桜を見に行って来ましたが鈴なりの桜を愛でる事が出来ました[黒ハート]そのお話はいずれまた・・・

今週は日本列島花盛りになりそうですね[わーい(嬉しい顔)]


   *   *   *   *   *   *   *   *   *


前回の続きです。。。


身延山久遠寺をお参りしたエンジェル達はおよそ1時間ほどで宿に到着。
お宿は石和温泉の「竹林庭瑞穂」
IMG_3523.jpg
中庭には竹林が群生していてなかなかいい雰囲気でした。
IMG_3521.jpg
夜になるとライトアップしていました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_3498.jpg
お部屋も広々として次ノ間があり、6人でも余裕の広さでした。

宿の前で義父を車から降ろそうとしたのですが、なぜか義父の足が立たないのです[がく~(落胆した顔)]久遠寺をお参りした時も体調が悪かったのですが、車に酔ったのかとみんな思っていたのですが、ちょっと様子がおかしい[あせあせ(飛び散る汗)]とりあえず車椅子を宿で借りて何とか部屋まで運びましたが、車椅子から降りるのもやっとで自分の足で歩けないのです。これはどう見てもおかしいと思い、結局救急車を呼ぶ事にしました。

夕飯時だった事もあり、宿に迷惑をかけるのでアニーパパと義妹が付き添い、エンジェルは甥っ子と姪っ子と共に宿に残って先に夕飯を頂きました。
IMG_3504 (1).jpg
すごく豪勢なお料理で美味しかったのですが、何だか義父に申し訳ない気持ちになり喜んでいただく気にはなれませんでした。
Collage_Fotor.jpg
この日の食事は個室での食事だったので宿のご好意で義父達の分はそのまま部屋に残してもらい、お刺身などは冷蔵庫に入れて頂きました。本当に有難かったです。

アニーパパ達とはラインで連絡を取りながら義父の様子を知らせてもらったのですが、なぜか義父だけ診察室に入ったままどんどん時間が過ぎて行きました。(色々検査をしていたようですが)

宿に残った私たちはどうする事も出来ず、する事もないので先に温泉に入らせてもらい、義父達が戻ってくるのを待ちました。。。


結局義父が戻って来たのは午前1時頃。義父は点滴をしてもらって歩けるようになっていました[がく~(落胆した顔)]なぜ歩けなくなったかは原因不明。ただ38度近い熱があったようで何かの感染症かもしれないとの事。東京に戻ったらかかりつけの医師に診てもらうよう診断書をもらって来ました。

みんなほとんど何も食べていなかったので深夜でしたが残してあった夕飯を頂きました。するとお宿の方が時間を見計らって冷蔵庫に入れてあったお刺身を持って来てくださいました。義父も食欲はあったのでほとんど完食していました。


翌日義父に聞いたら自分がどうなったかほとんど記憶にないと言うのです。熱のせいでしょうか?少しふらついてはいましたが、どうにか歩けたので本当に安心しました。


朝食は8時半頃出していただきました。
IMG_3527.jpg
義父は深夜に夕食を頂いたにもかかわらず朝食もほぼ完食でした[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

前夜の事が嘘のように元気になった義父・・・
IMG_3563.jpg
入院も覚悟したのですが、何とか自宅に戻れる事になり心底安堵しました。
IMG_3562.jpg
宿の前で集合写真も撮っていただきました[カメラ]
色々と迷惑をおかけしましたがとても親切で良いお宿でした。またいつかお世話になりたいと思います。

帰りには里の駅に寄ってお土産を買う元気も出ました[わーい(嬉しい顔)]
里の駅.jpg
義父ももう86歳。何があってもおかしくない年齢です。それでもどこかに行きたいところがあれば出来る限り連れて行ってあげたいな・・・と思っています。

nice!(5) 

温泉旅行〜身延山久遠寺編 [旅行]

先週末のお話です・・・


義父がスポンサーになってくれると言うのでまた温泉旅行[いい気分(温泉)]に行ってまいりました[わーい(嬉しい顔)]
家を9時半頃出発し、ワンコ達をペットホテルに預けて中央高速へ[車(RV)]今回は6名なのでレンタカーを借り、姪っ子が主に運転を担当してくれました。エンジェルは花粉症で体調が悪かったので運転は免除してもらいました。

お昼は談合坂のフードコートで各自好きなものを選んで頂きました。
IMG_3432.jpg
エンジェルは野菜のたっぷり載ったタンメンにしました。これちょっと量が多すぎ[あせあせ(飛び散る汗)]ちょっと不満なのがフードの種類。麺類か丼物など高カロリーの物が多くあまりチョイスがない。もう少し変わったお店が出来るといいのに・・・それにちょっと値段が高い(`ε´)

1時間ほど休憩してこの日の目的地へと向かいました[車(RV)]
IMG_3440.jpg
談合坂から1時間ほどで身延山久遠寺に到着します。でもくねくね道を登っていくので車に弱い方はご注意[exclamation]

あまり予備知識がなかったのですが、ここは日蓮宗の総本山だそうで、とにかく広大な敷地です。
IMG_3441.jpg
建物もどれも立派です。
IMG_3435.jpg

IMG_3444.jpg
IMG_3450.jpg

ここで目を引いたのがしだれ桜・・・
IMG_3443.jpgIMG_3447.jpg
桜の名所だそうでシーズン中はすごい人だそうです。まだ蕾がちょっとだけ膨らんでいるだけで開花には少し時間がかかりそうです。開花したらきっと見事でしょうねぇ。。。

五重塔もありました。
IMG_3449.jpg
建物内部を見学する時間はなかったのがちょっと残念でした。
IMG_3497.jpg

この後ロープウエイで身延山頂に行ったのですが、この時義父に異変が・・・

義父は長時間歩くのが難しいので車椅子を借りて甥っ子と一緒に行動を共にしていました。
IMG_3565.jpg
ここに来る時、くねくね道を登って来たので車に酔ったみたいで気分がすぐれずロープウエイに乗るのは断念。一人で車で待っている事になりました。ちょっと残念でした(T T)

ロープウエイは1時間に3本位しか運行していないのでご注意下さいね。
IMG_3492.jpg
ロープウエイに乗ってしばらくすると富士山が姿を現しました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_3462.jpg

頂上で富士山を背景に代わる代わる記念撮影[カメラ]
IMG_3470.jpgIMG_3471 (1).jpg
姪っ子が自撮りで3人一緒に撮ってくれました[わーい(嬉しい顔)]
IMG_3473 (1).jpg
頂上で見かけた珍しい植物は「三又(みつまた)」と呼ばれる和紙の原料となるものです。
IMG_3474.jpg
ちょっとボケ写真ですがこれはどうやら三又のつぼみのようです。この辺りは和紙が名産品なんですね。

頂上から眺める富士山は絶景でした[ぴかぴか(新しい)]
IMG_3477.jpg
電線が邪魔してますが・・・
IMG_3480.jpg
富士山はどこから見ても本当に素敵[黒ハート]
IMG_3484.jpg

アニーパパが三脚を持っていたので義父を除く全員で[カメラ]
身延山久遠寺.jpg
とても良い記念になりました[わーい(嬉しい顔)]

この後下山して宿に向かいましたが、その話はまた次回・・・

nice!(16) 

最近のアミニーU^ェ^U [アミニー]

今日も寒い一日でしたね〜エンジェル地方はちょっとだけですが雪が降りました[雪]積もったらどうしようかと思いましたが、それは大丈夫みたいです(汗)でも寒くて足が冷えてたまりません。明日から暖かくなるとの事。もう寒いのはうんざりです[ふらふら]


   *   *   *   *   *   *   *   *   *


最近アミニーの記事を全く載せていなかったので久しぶりにアップいたします[犬][犬]
IMG_3088.jpg
これはトリミング後のアニーです。
IMG_3092.jpg
これは同じ日に撮影したミニー。今月はアニーと別々の日にトリミングする事になったのでボサ犬です(笑)

これは昨日撮影したミニーです。
IMG_3544.jpg
トリミングから2週間ほど経っちゃいました(^^;
IMG_3541.jpg
たまごちゃんを投げて欲しくて私の前に置いて待機してます(笑)
IMG_3536.jpg
アニーはストーブの前でぬくぬくしてました[いい気分(温泉)]

先週末、アミニー達を預けて一泊旅行したのですが、預け先のドッグダイヤモンンドさんが日の様子をYouTubeにアップしていたのでご覧ください[映画]


アニーは一緒にお泊まりしているワンコ達とそこそこコミュニケーションをとっているのですが、ミニーはハウスでこもったきりで出てこない様子がよ〜く分かります[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)](アニーはピンクのフード付きの服を着ています)


社交的なアニーと引きこもりのミニーでした(笑)

nice!(17)  コメント(5) 

料理教室〜季節の一皿 [習い事]

先週のお話です・・・だんだん記事が溜まって来てる[あせあせ(飛び散る汗)]

久しぶりにお料理教室に行って参りました[車(RV)]
今月のメニューはベーコン・チーズ入りのパン、ストロベリードレッシングを添えたサラダ、デザートはいちごタルトでした。
IMG_3404.jpg
オニオンスープは先生が急遽作って下さったおまけです[手(チョキ)]これがまた美味しかったです[わーい(嬉しい顔)]
デザートのいちごタルト[キスマーク]
IMG_3413.jpg
タルトは初めてでした。
IMG_3421.jpg
カスタードと生クリームのコンビネーションが美味しさを引き立てていました[黒ハート]

今回もどれも美味しく頂きました[キスマーク]パンやケーキは今まで復習をした事がないのですが、これからは少しずつでも習った事を再現していきたいと思います[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


レッスンに興味のある方は下記のURLにアクセスしてね!!
http://khitosara.wixsite.com/kisetsu

nice!(16) 

母校の竣工式 [ルスィサル]

先週末のお話です。。。

母校の新校舎の竣工式にエンジェルが所属するコーラス隊ルスィサルにお呼びがかかり、歌声を披露しました[るんるん][るんるん]
IMG_3335.jpg
正面玄関の入り口が自動ドアになっていて驚きました[がく~(落胆した顔)]IMG_3427.jpg
エンジェルの母校はカトリックなので竣工式は神父様が厳かに執り行いました。私も初めての体験でしたが、同席された建築関係の方もカトリック形式の竣工式は初めてで感動を覚えたとおっしゃってました。

その竣工式の中で我がルスィサルが聖歌や校歌などを歌わせて頂き大きなヘマをすることもなく無事に終了[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]とても貴重な体験となりました。


竣工式のあと、新校舎の内部を案内して頂きました。
IMG_3426.jpg
吹き抜けの天井はガラス張りになっており、明るくて元気の出る空間です[黒ハート]こんな校舎で勉強してみたかった
母校は小学校から高校まで道路を隔てた土地に分かれて建っているのですが、この度の建替えで道路を渡らずに済む渡り廊下が取り付けられ、安全に移動出来るようになっていました[わーい(嬉しい顔)]私たちが通学していた頃は道路に飛び出して車にはねられた子がいたわ
ステンドグラス.jpg
このステンドグラスは正面玄関を入ったところに据え付けられていました。この窓に日が差し込んだらきっとすごく素敵だろうなと思いました[ぴかぴか(新しい)]
ESDV9676.jpg
この方がステンドグラスの作家さんです。

こんな素敵な新校舎でこれから高校生活を過ごす新入生達をとても羨ましく思います。きっと充実した日々となるでしょう[ぴかぴか(新しい)]


この後、祝賀会でご馳走を頂き、お土産までいただいて帰って参りました。
IMG_3341.jpg
このクッキー、市販のものなのですが、母校のシンボルマークが刻印されていてびっくり@@結構お金かけてるわ
IMG_3429.jpg
ステンドグラスをデザインしたファイルも頂きました。記念になります[わーい(嬉しい顔)]


母校には卒業してからあまり足を運ぶことがなかったのですが、ルスィサルに所属して以降何度となく訪れる機会に恵まれました。当時は怖かったシスターや先生方と親しくお話する機会を持つことが出来てとても嬉しく思っています。今後も活動を続けて母校を見守っていこうと思います。

nice!(16) 

百段雛まつり〜@ホテル雅叙園東京 [イベント]

気温がぐんぐん上がって20度を超える日が続いているエンジェル地方です。
そのお陰で花粉が勢を増して体調が最悪です[もうやだ~(悲しい顔)]くしゃみだけでなく喉もやられて咳も出て全身倦怠感[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]微熱あり。午前中に内科に行って診てもらったらインフルではないとの事。花粉症のひどいのみたい。少し強めのお薬をいただいて帰ってきました。夜中に咳き込んで寝不足なのでお昼寝しました[眠い(睡眠)]でもイマイチ気分は優れません[バッド(下向き矢印)]こんなにひどいのは初めてだ

今年は花粉症デビューする方が大勢いるとか・・・花粉症の方どうぞご自愛下さいね!!


   *   *   *   *   *   *   *   *   *


前回の続きです・・・


この日の目的だった「百段雛まつり」は東京都の指定有形文化財である「百段階段」で毎年開催されています。
IMG_3273 (1).jpg

入り口付近は撮影OKですが、内部はほとんど撮影禁止です。
IMG_3281.jpg
見学は靴を脱いで回るので寒がりの方は厚手の靴下が必要かも・・・
IMG_3283.jpg
↓ホームページからお借りした写真です。
01-3.jpg
私はてっきりこの階段にお雛様が飾られているものだと思っていましたが、違いました(^^;
この階段を登っていく途中にいくつか部屋があり、そちらにお雛様が飾られていました。

今年は「近江・美濃・飛騨ひな紀行」がテーマでした。毎年日本各地のお雛様が展示されるそうです。
IMG_3398.jpg
写真撮影OKのところで撮った写真を少しだけお見せいたしますね。IMG_3397.jpg

お雛様だけでなく、郷土玩具など可愛いものが沢山展示されていました[黒ハート]
IMG_3399.jpg
IMG_3382.jpgIMG_3381.jpg
今年の干支の張り子犬[黒ハート]
IMG_3400.jpg
撮影不可だと思いましたが、米粒ほどの人形なども展示されていてとても興味深かったです。
毎年日本各地のお雛様が展示されるので来年も機会があれば見てみたいな・・・
[ひらめき]尚、今年の百段雛祭りはすでに終了しています。ご注意下さいm(_ _)m


この後、吹き抜けの気持ちの良いカフェ「パンドラ」でお茶しました[喫茶店]もちろんケーキも(笑)
Collage_Fotorパンドラ.jpg
すでに4時を回っていましたが、女子トークは止まらず、1時間ほどおしゃべりして帰路につきました。
とても優雅で楽しい一日でした[わーい(嬉しい顔)]また何かのイベントがあれば来てみたいと思います♪

nice!(12) 

ひな膳ランチ〜@ホテル雅叙園東京 [レストラン]

先週の金曜日のお話です・・・


高校の友人に誘われて「百段雛まつり」を見学に行ってきました[電車]
場所は目黒にある「ホテル雅叙園東京(旧目黒雅叙園)」いつの間にか名称が変更になってた
JR目黒駅東口から無料のシャトルバスが出ているのでとても便利です。でも並んでいないと乗れない場合もあるのでご注意[exclamation]


長いこと東京に住んでますが、このホテルを訪れるのは初めてでした。
歴史のあるホテルなので古い建物を想像していたのですが、すごく近代的な立派な建物でした[グッド(上向き矢印)]レストランに続く回廊には外国人が好みそうなデコレーションが施され、まるで美術館の中にいるような感覚でした[るんるん]
IMG_3208.jpg
IMG_3387.jpgIMG_3201.jpgIMG_3385.jpg
宮崎駿の映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルとなったと言われています。
IMG_3253.jpg
映画に出てきたような場所があちこちに見られます[目]宮崎ファンでなくともワクワクするようなところです[るんるん][るんるん][るんるん]
これはエレベーター
IMG_3389.jpg
ドアが漆塗りになっている[がく~(落胆した顔)]
IMG_3215.jpg
トイレまでこんなに凝ってます[がく~(落胆した顔)]撮影するのを忘れましたが内部には橋がかかっていてまるで日本庭園のようでした。豪華な造りで一見の価値あり[ひらめき]


ひな祭りの見学の前に腹ごしらえ[わーい(嬉しい顔)]
この日のランチは「渡風亭」に予約してあったのですが・・・
IMG_3218.jpg
何と和風の建物が大きな温室の中に収まっているように設計されていました[がく~(落胆した顔)]
IMG_3251.jpg

友人のHarumiちゃんがこのホテルの会員で割引が効くというので予約をお願いしてあったのです。Harumiちゃんありがとう[黒ハート]
IMG_3388.jpg
可愛いお雛様が飾ってありました[黒ハート]

お部屋は個室タイプですが、相席にすれば個室料は取られません。畳ですが椅子席です。
まずは甘酒で乾杯[るんるん]
Collage_Fotor.jpg
八海山の甘酒でこれがめちゃ美味しかった[わーい(嬉しい顔)]
ランチで頂いた「ひな膳」のメニューです。
IMG_3379.jpg

どれも美味しく頂きました[わーい(嬉しい顔)]
Collage_Fotorひな膳.jpg
全てお雛様をイメージして作られていました。お膳の右端にあるぼんぼりにはお刺身が盛り付けらていました。
IMG_3227.jpg
トロは最高でしたよ〜[キスマーク]

食後、みんなで記念撮影[カメラ]
IMG_3386.jpg

この後「百段ひな祭り」を見学したのですが、そのお話はまた次回。。。

nice!(14) 

姪っ子のウェディング姿[ぴかぴか(新しい)] [家族日記]

今日は冷たい風が吹いて寒さが身にしみました(^^;もう少し暖かくなると思っていたので薄着だったのがいけませんでした。皆様も気温の寒暖差にお気をつけてお過ごし下さいね。。。


   *   *   *   *   *   *   *   *   *


先週の火曜日のお話です。。。

姪っ子が通っている美容の専門学校の卒業記念発表会が浜松町のメルパルクホールで開かれたので義妹と義父を連れて見に行って来ました[車(RV)]姪っ子は先輩のモデルとして起用され舞台に上がることになったのです。

卒業生達はみんな美容師の卵・・・
IMGP0490.jpg
舞台上でデザイン画を描き始めました・・・
IMGP0492.jpg
それぞれ個性的なデザインです[グッド(上向き矢印)]
IMGP0494.jpg
絵の才能がないと美容師になれないんですね[あせあせ(飛び散る汗)]
IMGP0502.jpg
音楽に合わせてモデル達が舞台上を歩き回ります[揺れるハート]
IMGP0504.jpg
今の子達はみんなスタイルがいいですね〜

そしていよいよ姪っ子の登場です[わーい(嬉しい顔)]
IMG_3151.jpg
赤いドレスが姪っ子です。19歳ですが何だか大人っぽく見えました[黒ハート]
IMG_3160 (1).jpg
この後白のウエディングドレスに早変わりしました[がく~(落胆した顔)]
IMG_3161.jpg
素敵なウエディングドレスでしょ〜[ぴかぴか(新しい)]
IMG_3167.jpg
ドキドキするほど綺麗でした[ぴかぴか(新しい)]
IMG_3172.jpg
いつの日かこんな風にお嫁さんになるのかな・・・一緒に来ていた義妹はうるうるしていたらしいです。
IMG_3199.jpg

若さ溢れるステージで元気を貰いました!!
来年は姪っ子がこの舞台で技術を披露する番です。この一年頑張って技術を磨いてもらいたいものです。

nice!(16) 

レミーの命日 [レミー]

3月7日は我が家の長女レミー(シェルティー)の命日です。
IMG_4994.jpg
もう20年以上前、アニーパパの転勤でアメリカに住んでいた頃里親になりました。レミーが5歳の頃です。

お上品な顔立ちで富士びたいのレミーはまるでお公家さんでした(笑)
IMG_4997.jpg
日本に帰国して病に冒され、8歳という若さで亡くなってしまいました。私たちが一緒に暮らしたのは2年余り・・・でも賢くて心優しいレミーの存在はとても大きく、その後のワンコとの暮らしはレミーを基準にしていると言っても過言ではありません。


イギリス生まれでオランダ育ち、その後アメリカに渡って私たちと共に日本にやって来ました。4カ国で生活したワンコもなかなかいないのではないでしょうか・・・ヨーロッパ流のしつけをされていたのでどんな場所に連れて行っても無駄吠えはせず、歩く時もリードを引っ張ることはありません。アミニー達とはずいぶん違います(笑)


母がアメリカに遊びに来た時、体調の悪かった私に代わってお散歩に連れて行ってもらったのですが、当時60代後半だった母の歩調に合わせてゆっくり歩いてくれたと驚かれました。


レミーは元の飼い主さんのお子さんが喘息のため一緒に生活することが困難になり里親に出されました。でもレミーはその飼い主さんを思っていたのかいつも淋しそうな表情をしていました。やっぱりワンコは一生同じ飼い主の元で暮すのが幸せなんだなぁ・・・とつくづく思いました。


レミーにまた会いたいな・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(17)  コメント(8)